コラム

column

アスファルト舗装現場作業員の仕事内容とは?

こんにちは!
株式会社三宝建築です。
愛知県一宮市に拠点を置く弊社は、東海三県で舗装工事を行っています。
今回は、アスファルト舗装現場作業員の仕事内容についてお話ししたいと思います。
アスファルト舗装とは、駐車場や道路などの地面を、アスファルトという黒い材料で覆う工事です。
本日のコラムでは、アスファルト舗装現場作業員の仕事内容を、以下の3つの見出しでご紹介します。
アスファルト舗装の仕事に興味のある方は、是非参考にしていただければと思います。

アスファルト舗装って何をするの?

舗装された道路
アスファルト舗装工事は、いくつかの工程に分かれます。
まずは地面を掘削し、約1メートルの深さまで整地していきます。
その後、路床の上に砂利などを敷き詰めていき、その上からさらに砕石を敷き詰め複数の層を作るのです。
その層の上にアスファルト敷き詰め、クッション層を作っていきます。
最後に、耐久性に優れたアスファルト混合物を敷き詰め、完成です。

アスファルト舗装工事のやりがい

アスファルト舗装工事は、道路や駐車場などのインフラ整備に欠かせない重要な仕事です。
自分たちが施工した舗装が、多くの人々に利用されていることに誇りや達成感を感じることができます。
また、施工現場ではチームワークが大切です。
同僚や発注者、利用者などと協力して仕事を進めることで、コミュニケーション能力や人間関係も向上します。
さらに、建設機械の操作やアスファルトの特性など、専門的な知識や技術を身につけることで、スキルアップやキャリアアップのチャンスも広がるでしょう。
アスファルト舗装工事は、多くのやりがいを感じられる仕事なのです。

アスファルト舗装工事の注意点

アスファルト舗装工事は、重量物を運んだり、重機のある環境で作業をするなど、危険が伴う仕事です。
そのため、安全管理には十分注意しなければなりません。
施工現場では、ヘルメットや安全靴などの保護具を必ず着用したり、交通規制や作業員の誘導を行うなど、事故や怪我を防ぐための対策が必要です。

舗装工事のプロを目指しませんか?

履歴書とペン
弊社では、現在土木作業員・舗装工事作業員を求人募集中です!
建設業界経験者の方や、舗装工事経験のある方は優遇いたします。
弊社は会社全体の風通しが良く、またベテランスタッフが在籍しておりますので、分からないことも聞きやすい環境です。
一宮市や稲沢市周辺にお住まいの方、また舗装工事にご興味のある方は、是非ご応募ください!
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。







舗装工事・土木工事なら愛知県一宮市の『株式会社三宝建築』へ|求人
株式会社三宝建築
〒491-0837 愛知県一宮市多加木5-3-14
TEL/FAX:0586-72-1003