コラム

column

アスファルト舗装工事はどんな場所で役立つの?

こんにちは、株式会社三宝建築です。
弊社は愛知県一宮市に拠点を構え、東海三県で舗装工事を行っている業者です。
今回は、アスファルト舗装工事について、どんな場所で役立つのか、そのメリットやデメリットについてお話ししたいと思います。
アスファルト舗装工事の仕事にご興味のある方は、ご参考にしていただけると幸いです。

舗装工事が役立つ場所1.車道

工事を行う人
舗装工事が役立つ場所の一つ目は、車道です。
車道は、自動車やバイクなどの交通手段が通行する場所であり、安全性や走行時の快適性が求められます。
アスファルト舗装工事を行うことにより、車道の耐久性や雨天時の排水性などを高められるのです。
また、アスファルト舗装工事を行えば、走行時の騒音抑制にもつながります。

舗装工事が役立つ場所2.歩道

舗装工事が役立つ場所の二つ目は、歩道です。
歩道は、歩行者や自転車などが通行する場所のため、事故が起こらないようにしなければなりません。
歩道にアスファルト舗装工事を施すことにより、道を滑りにくくします。
アスファルトは表面にデコボコがあるため、歩く際に滑りづらくなるのです。
また、アスファルト舗装は雨水の排水性も良く、凍結・水たまりといった滑りやすい状態を防止します。

舗装工事が役立つ場所3.駐車場

舗装工事が役立つ場所の三つ目は、駐車場です。
駐車場は、自動車やバイクなどの交通手段を停めるため、安全性が求められます。
アスファルト舗装工事を行うことにより、駐車場の耐久性を高められます。
また、アスファルト舗装はコンクリート舗装工事よりも必要な材料や人件費を比較的抑えられるため、経済的でもあるのです。

現在舗装工事・土木作業員を求人中です!

ヘルメットを持つ作業服姿の人
株式会社三宝建築では、舗装工事の作業スタッフ・土木作業員を求人募集しています。
舗装工事とは、道路や歩道、駐車場などの表面をアスファルトやコンクリートなどで整備する工事です。
舗装工事は、交通の安全性や快適性を高めるだけでなく、景観や環境にも貢献する重要な仕事と言えます。
弊社の代表は土木業界に20年以上携わっており、ベテランスタッフも多数在籍中です。
社員一人一人を大切にし、風通しの良い職場環境を作っています。
一宮市や稲沢市周辺にお住いの方、舗装工事にご興味のある方からのご応募をお待ちしております!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。







舗装工事・土木工事なら愛知県一宮市の『株式会社三宝建築』へ|求人
株式会社三宝建築
〒491-0837 愛知県一宮市多加木5-3-14
TEL/FAX:0586-72-1003