コラム

column

アスファルト舗装工事の仕事は大変?

こんにちは!
株式会社三宝建築です。
私たちは愛知県一宮市に拠点を構え、稲沢市を含む東海三県で舗装工事を行っている建設業者です。
今回は、アスファルト舗装工事の仕事について、応募を検討中の方に向けてお話ししたいと思います。

アスファルト舗装工事は大変な仕事?

道路
アスファルト舗装工事とは、道路や駐車場などの表面をアスファルトで覆う工事のことです。
アスファルトは石油から作られた黒い粘土状の材料で、高温で溶かして使用します。
アスファルト舗装工事は、アスファルトを運んだり、敷き詰めたり、圧縮したりする作業が主な内容です。
道路などのインフラに関われるため、得られる達成感も大きいのがアスファルト舗装工事ですが、どのような点が大変なのでしょうか?

アスファルト舗装工事のここが大変

アスファルト舗装工事の大変な点として、以下のようなものが挙げられます。

安全管理が欠かせない

アスファルト舗装工事は、道路や駐車場など公共の場所で行われる場合が多いです。
そのため、周囲の交通や歩行者に配慮しながら作業する必要があります。
また、高温のアスファルトや重機などの危険なものを扱うため、自分や仲間の安全を確保することも重要です。

技術力が求められる

アスファルト舗装工事は、単にアスファルトを敷き詰めるだけではありません。
地盤や気温などの条件に応じて、適切な厚さや密度に調整する必要があります。
また、表面を平らに仕上げるためには、機械や手作業で丁寧に整える必要があります。
さらに、美観や耐久性を高めるためには、ラインやマーキングなどの細かい作業も必要です。

体力が必要

アスファルト舗装工事は、体力が必要な仕事です。
舗装工事に必要なものを運ぶ他、さまざまな天候の中で作業を行うタフさも求められます。
アスファルト舗装工事は、体力作りが重要な仕事なのです。

アスファルト舗装は大きなやりがいを得られる!

アスファルト舗装工事は大変な仕事ですが、それだけにやりがいも大きいです。
自分たちの手で作った道路が多くの人に使われているという事実は、大きなやりがいや仕事への誇りにもつながるでしょう。
また、アスファルト舗装工事は技術力が求められる仕事です。
そのため、経験を積めば積むほど自分のスキルを高められます。
さらに、多くの現場に携わることで、幅広い知識やノウハウを身につけられるでしょう。
アスファルト舗装工事は、非常に大きなやりがいを感じられる仕事なのです。

現在新しい土木作業員・舗装工事メンバーを募集しています!

芽が出る
株式会社三宝建築では、現在新しい土木作業員・舗装工事メンバーを求人募集しています。
やる気にあふれた方、体力に自信がある方、舗装工事経験のある方は大歓迎です。
ご応募の際は、求人情報ページからご連絡ください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。







舗装工事・土木工事なら愛知県一宮市の『株式会社三宝建築』へ|求人
株式会社三宝建築
〒491-0837 愛知県一宮市多加木5-3-14
TEL/FAX:0586-72-1003