コラム

column

アスファルト舗装とコンクリート舗装に違いはあるの?

こんにちは!
株式会社三宝建築です。
弊社は愛知県一宮市に拠点を構え、稲沢市など東海三県で舗装工事を行っている業者です。
今回は、舗装工事に関心のある方や、舗装工事会社への入社を検討中の方に向けて、アスファルト舗装とコンクリート舗装の違いについてご紹介します。
舗装工事会社入社前に知っておくと役立つ情報ですので、是非最後までお読みください。

そもそも舗装工事って何?

道路工事
舗装工事とは、道路や駐車場などの表面を石やコンクリート、アスファルトなどで敷き固める工事です。
舗装工事の目的はさまざまで、路面が雨天時にぬかるむのを防止したり、路面を平坦にすることで歩行や走行の快適性や安全性を向上させたりします。
また、舗装工事は道路の耐久性向上にもつながります。

アスファルト舗装工事とは

アスファルト舗装工事とは、表層にアスファルト混合物を敷き詰めて固める工事です。
アスファルト混合物とは、石油から精製されたアスファルトという黒い粘着性の高い液体と、砂や砕石などの骨材という固体を混ぜ合わせたものです。
アスファルト混合物は加熱して柔らかくした状態で運搬され、現場で敷き詰められます。
その後、ロードローラーなどで転圧して密度を高めて固めます。
施工が比較的容易で工期が短いのがアスファルト舗装工事です。

コンクリート舗装工事とは

コンクリート舗装工事とは、表層にセメントと水と骨材を混ぜ合わせたコンクリートを敷き詰めて固める工事です。
コンクリートは現場で混合されるか、あらかじめ混合されたものを運搬して使います。
現場で敷き詰められた後、表面を平滑に仕上げたり、縞模様や凹凸をつけたりします。
その後、水分が蒸発して硬化するのを待つのです。

アスファルト舗装とコンクリート舗装の違い

アスファルト舗装とコンクリート舗装は、施工のしやすさや耐久性の面で違いがあります。
なるべく早く施工を終えたい場合は、コンクリート舗装工事よりもアスファルト舗装工事の方がおすすめです。
一方で、長期的に耐久性の高い舗装を施したい場合は、コンクリート舗装の方がおすすめと言えます。
どちらの舗装工法を選択するかは、道路の用途や交通量、地域の気候や地盤、予算やメンテナンスなど様々な要因を考慮して決める必要があります。
一概にどちらが優れているとは言えません。
舗装工事会社は、お客様のニーズに合わせて最適な提案をすることが大切なのです。

現在新たな土木作業員を募集中です!

ノートに書き込む
私たちは現在、舗装工事を中心とした土木作業員を求人募集しています。
私たちと共に、舗装工事の仕事にチャレンジしてみませんか?
建設業界経験のある方は、存分に経験を活かしていただけます!
少しでもご興味のある方は、是非お気軽にご応募ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。







舗装工事・土木工事なら愛知県一宮市の『株式会社三宝建築』へ|求人
株式会社三宝建築
〒491-0837 愛知県一宮市多加木5-3-14
TEL/FAX:0586-72-1003